2016年 10月 30日

NISSIN リアマスターカスタマイズ

a0159628_05282621.jpg
毎度でございます~

珍しく、ここんとこ走りにでてますw
しかし、お山の上は既に寒く、着こんで聞くと降りたときに熱いし(-_-;)
まぁ、オール極寒よりはマシですけどねw

では、今回はリアマスターのお話です。

a0159628_05313522.jpg
フロントをタンク式を止めて削りのタンク入れましたが、
リアも一体型マスターにしたいと思ってヤフオクで入手したコレ
もう定番アイテムですね、トリッカーなどの純正ですね
一体型にしたいなら、これが簡単だし、サイズもジャスト

では、調理開始w
a0159628_05421497.jpg
とりあえず、中古なんで、分解して程度確認
まぁまぁ中身もそのまま使えそうですね
ニッシンなので、簡単にオーバーホールキットも入手できるのも吉
ま、リアマスターなんてそんな消耗しないでしょうがねー

a0159628_05340791.jpg
いきなり曇ってる窓を破るwww
予想外にやわらか樹脂野郎でした!

a0159628_05344067.jpg
お窓撤去♡
こんなことするから、新品なんて勿体なくて買えませんw
この後、塗りで熱をかけるので、窓の奥のOリングやら
マスター内の樹脂パーツなどもすべて取り除いて金属の塊にしておきます

a0159628_05351467.jpg
鋳物の継ぎ目 突起をスムージングしてまいります。
変なマークとか、邪魔なものはすべて削り落とす♡
ヤスリは最強 ツボサンのブライトシリーズ
精密シリーズもいつかは欲しいところですなー

a0159628_05390368.jpg
お肌の表面を均します
使ったのは、徳島からシャイネックスサンドシート!
しかし、もう根気のないオッサンなので、妥協の産物が完成w

a0159628_05443202.jpg

お次は、下地処理
光沢ブラストにてメイクアップ
このままでも悪くないですが、お次の工程に

a0159628_05481464.jpg
塗りはガンコートの艶消しブラックにてフィニッシュ!
各パーツも洗浄してくみ上げていきます

a0159628_05464239.jpg
完成♡
滑らかボディがたまりませんな~
削りじゃ出ないこの風合い( `ー´)ノ
今回は、ロッドエンドもブラックにしてオールガングロスペシャル!

a0159628_05500595.jpg
もちろん、こっちもブラックネジ
無駄にクロモリ製ですw
a0159628_05513568.jpg
窓も新品入れたので、フルード入れて漏れ確認
やっぱり新品はクリアですなぁ
時々プニプニストロークさせて、3か月間は漏れ確認継続しますwww
取り付けピッチが今のと全く違うので、ポンでは付きません(-_-;)
ステーなど作る気力がないだけです(;´Д`)

今年の冬眠でステップ周りに小ネタ注入を計画中ですので、
その一環として組み込みこもっかなーと






[PR]

by comacota | 2016-10-30 06:01 | Comments(2)
Commented by ニノ at 2016-11-02 00:20 x
特にニッシンだとなのかもですが、ここまでになるなら鋳物+ガンコートの場合は是非すべき!って感じですね〜
Commented by comacota at 2016-11-05 07:43
>ニノさん
まぁ、多分誰も気が付いてくれないと思いますw

素直にバフ研磨に外注出せばいいんですけどねぇ
そんなにしないと思いますし…
けど、節約ライフですw


<< ステップいじり      CIBIE × BELLOF HID >>