comacota-factory

comacota.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 21日

Ver 2017

a0159628_18140801.jpg

[PR]

# by comacota | 2017-07-21 18:13 | SR400 | Comments(2)
2017年 05月 04日

LED headlamp

a0159628_06023772.jpg
こんちゃっす!

先週末、ふーちん主催の淡路SRイベントありましたね~
毎度のこと盛り上がった様でお疲れさまでした!
またいつか参戦したいもんですなぁ

で、今回はLEDヘッドライトです。

ちょっと前に勢いのみでスフィアライトのライジングというLEDを入手していたのですが、
配線が後方に出ているために、全くケースに収まらず、テンション激落ちの放置モード
取り付けに至らず部屋のオブジェに・・・(;´・ω・)

そんななか、気になっていたデイトナベロフ製のLEDヘッドライト フォースレイが安く
販売されていて、思わずポチっちゃって・・・LED2個持ちに(笑)

それぞれ特徴違いますね
左 スフィラライト ライジングはファンレスの構造で、LEDの球もデカめのCREE製が少数
  猛烈!5400ルーメン!自信満々?の2年保証!!
  保証期間はマジ大事っすよね!

中 デイトナベロフ フォースレイは冷却ファン内臓型で、レンズなしの小さいLEDタマはフィリップス製が多数配置
  控えめの2500ルーメン(Lo)
  控えめの1年保証(笑)
  ま、1年なら加工するまでまだ待てる気持ちになる(笑)


どちらとも一応車検対応ってことにはなっていますが、基本的に車検はバルブだけの問題ではないので
組み合わせのヘッドライトも考えないと、単純に車検対応と言い切れるモンじゃない気もするのだが・・・

右 デイトナベロフHID


a0159628_06071662.jpg

LEDタマ自体の明るさは、スフィアライトがダントツな訳ですが、
やっぱり重要なのは配光であって、組み合わせです
a0159628_06204581.jpg
ドライバーユニットの違いはこのくらい
a0159628_06223645.jpg

それでは、点灯テストしたので、比較画像です
折角なので、ライトレンズはCIBIEと以前使用していたSuturnusを比較します

面倒なので、細かいコメントはなしです(笑)

撮影条件もマニュアルモードで統一しています
SS 1/160
F 5.6
ISO 1250

まずはコントロールでハロゲン
・CIBIE-ハロゲン
a0159628_06121215.jpg


・Suturnus-ハロゲン
a0159628_06124061.jpg
お次はスフィアライト
・CIBIE-スフィアライト
a0159628_06132645.jpg

・Suturnus-スフィアライト
a0159628_06140286.jpg

ラスト デイトナフォースレイ
・CIBIE-ベロフ
a0159628_06170877.jpg
・Suturnus-ベロフ
a0159628_06172573.jpg

一生懸命動画撮影して、ユーチューバーになった気分です(笑)

中央部の明るさはスフィアライトが圧倒的ですね
デイトナは売り文句の通り、範囲が広い感じ

というわけで、今回はデイトナベロフを使ってみることにします
スフィアライトは・・・旅立ちます(笑)


しかし・・・まさかの・・・
a0159628_06220704.jpg
本命の組み合わせ CIBIEとデイトナベロフの組み合わせではケースが閉まらない・・・(´;ω;`)

ま、入手して一番最初に試して分かってたことですが(笑)

フィンを加工するしかないかなぁ?

とりあえず保証期間切れるまでは、Suturnusのレンズだとケース閉まるので、
LED自体の安定性を見てみようかなーと

ベロフHIDは安定性がものすごく高くて、故障も全くしないし、やっぱり光量はまだHID優勢な印象
LEDはそこまで進化しているのか?! 否か?!

LEDダメならHIDに戻すだけ!

楽しみであります!!(笑)



[PR]

# by comacota | 2017-05-04 07:08 | SR400 | Comments(0)
2017年 04月 01日

スーパーハードなシフトロッド

a0159628_08484181.jpg
毎度でございま~す

忙しい!いやぁ忙しい!
あんまり会社ではこのセリフ言いたくないので、ここで言わせてください(笑)

たまに1連休しても、全く気持ちが休まらない・・・
まぁ、来月こそ暇になると信じてますが、事務所が移転する話が急浮上・・・
たぶん・・・絶対・・・ムリポ♡


そんなときこそ現実逃避してまいりましょう!

まだやるのかステップ編!

今回は、シフトロッドに焦点を当てていきます。

今回は、またもやとみたさんおさがりシリーズ

関東の変態軍団がチタンでシフトロッドとロッドエンド製作したみたいでその恩恵('ω')ノ
ロッドならまだ分かりますが、ロッドエンド削るって・・・変態すぎますな(笑)

a0159628_08441831.jpg
書くまでもなく、上が今までの、下が新ロッドです
ウチがパーツを自作し始めた初期、コマファク製の思い出たっぷりロッド(笑)

で、このおさがりシフトロッドのポイントは、もちろん64チタンのシャフトもですが
ウチ的にツボなのがロッドエンド
詳細はマル秘ですが、最強のロッドエンドです

シフトで重要なのは、スムースさもありますが、やっぱり剛性感でしょう
とくに足での操作になるので、軽さよりも剛性感が効く感じです

そこにさらに味付けを!
a0159628_08471494.jpg
決して真鍮製のなっとではございません(笑)
タンチーにタンチーを振りかけたド変態ナットです
もちろん、ただのおシャンティパーツ♡
a0159628_08580351.jpg

あ、チェーンがガビガビに見えますが、冬眠グリス漬けにしてるだけです(笑)

そして、もう一つシフト関連パーツで重要なのがロッドの前方についているシフトアーム
削り出しとかカッコいいのは色々ありますが、やっぱり今付けているのがベストチョイス

a0159628_08592305.jpg
先人の方々が様々トライアルしてきた結果でもあります
ポイントは見えてますので、カッコいい形状でワンオフするのも楽しそうですなぁ( `ー´)ノ

一番右のクラフトマン製もかなり良いですが、テクノワークスとの相性悪し(;´Д`)

ちなみに、テクノワークスの標準は純正なのですが、これは全くダメすぎます(笑)
純正のアームを流用してるのがダメというわけではなく、その辺の設計自体がダメすね~
マジでタッチ変わりますので、ココにもしっかりと拘るのはおススメですよ!


で仕上げの味付け
もう、言わずともしれた至極の逸品!
坂本さんところのチェンジアシスト
a0159628_09010071.jpg
悲惨な姿にして申し訳ございません(´;ω;`)

ウチのロンスイ&17Tだと、ここまで削らないとチェーンが当たっちまいます
裏の輪っかが途切れた時点で効果なくなりそうですが、まぁないより良いと信じます(笑)
削れた部分を今回ブラックハードアルマイトで証拠隠滅( `ー´)ノ

なんか、このパーツ
某有名ショップより同じ名称で似たようなパーツが発売されてましたね

後発に特許なんてとられてたら大変だよなあ

ホント、モラルの問題でもありますが
パクリが多い業界ですし、最近はグローバリズムな社会なので
その辺考えとかないといけないですし、むしろ利用するぐらいせんといかんのか(;´Д`)


では、まだステップ編続きます(笑)



[PR]

# by comacota | 2017-04-01 09:23 | SR400 | Comments(2)